管理人はこんな人

ミィー

Author:ミィー
こんにちは!
薬剤師の役割、使命について考えてます。薬剤師の可能性を自分で見つけましょう!!

みぃーは一人でずっと悩んでました。すごく苦しくなりました。一人で悩まないで!悩みがあったらみぃーにメールしてね。

yakuzaishi3@gmail.com

↓保険薬局勤務の方は
調剤薬局で働く人の情報交換BBS
いろいろな情報交換ができるので、参考になります。


薬剤師ブログランキングに参加中♪
このブログは何位かな?↓↓

ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
ブログランキングranQ


カテゴリー

最近のコメント

全ての記事を見ることができます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬剤師転職の理由 ~転職の季節 spring has come~

日経メディカル オンラインに
掲載された記事で、非常に面白いと思いました。
皆さんもぜひ参考にしてみてください。

薬剤師転職の理由の多くは
現場への理解ない経営者に不満
 一方、転職の理由としてトップに挙がったのは「職場の管理者・経営者の方針に納得できなかった」だった。

▼薬剤師一人ひとりに合った研修やキャリアを用意してもらえなかった。(50 代男性/薬局→薬局)
▼雇用者側がまじめに働く薬剤師の待遇改善より、利益追求を優先していた。(40 代女性/ドラッグストア→薬局)
▼店舗ごとにローカルルールや雰囲気が変わることを知らない経営者が多く、面接時に聞いていた話と実際に入ってからの環境が違った。(20 代男性/薬局→薬局)
▼次いで多かった理由は、「仕事にやりがいを感じられなかったから」「勤務時間・休日数などの勤務条件に不満があったから」などだ。
▼毎日同じ内容なので、2 年で業務に飽きた。(30 代女性/薬局→薬局)
▼店舗間で転勤があっても、仕事はほとんど同じだった。新しいことにチャレンジしたかった。(30 代男性/ドラッグストア→薬局)
▼土日の休みが保証されず、残業時間も長く不満だった。(30 代男性/薬局→薬局)

 
 転職の理由を男女別に見ると、男性では「やりがい」(35.7 %)が最多で、「管理者・経営者への不満」(33.8 %)を上回った。これに対し、女性は「管理者・経営者への不満」(35.2 %)が最も多く、「結婚・家族の都合」(29.0 %)がそれに続いた。男女のライフスタイルの違いが、転職の理由に大きく影響していることが読み取れる。
 業種別には、薬局、医療機関、ドラッグストア、製薬企業のそれぞれで転職理由の順位は異なっていた(表2)。調剤業務がないドラッグストアや製薬企業では、「キャリアアップ」や「やりがい」を重視する薬剤師が多く、臨床現場に近い薬局と医療機関では、勤務条件や賃金への不満を転職理由に挙げた薬剤師が目立った。

▼薬剤師として働いている実感がわいてこなかった。(20 代女性/ドラッグストア→薬局)
▼給与が安い、当直がある、夜遅くまで残業があるのが大変だった。(30 代女性/医療機関→薬局)
▼転勤が多く、生活が落ち着かなかった。(30 代男性/製薬企業→医療機関



でも転職前後の年収は変わらず  一般に転職は、収入のアップを狙えるものとの見方が強い。だが、こと薬剤師の転職に限っては、収入はさほど重視されていないようだ。転職の理由に「賃金に不満があったから」を挙げた回答者の割合は、業務に対するやりがいやキャリアアップを求める回答を大きく下回った。実際、転職前後の年収変化は平均で約6 万円増と、それほど大きくはない。薬剤師が不足している地方への転職を除き、年収増はあまり期待できないようだ。

▼転職をすることが年収を上げる手段だと思い何度か転職したが、最近は都心部など人口が集中するところでは相場が下がってきているように感じる。(30 代女性/薬局→その他)
▼地方の薬局に転職したら、年収が300万円から450万円に上がった。(20 代女性/薬局→薬局)


 なお、理由を問わず、転職したことによる現在の職場への満足度は高かった。4 人に3 人が「とても満足」「まあ満足」と答えている。


ビジネスブログランキング



スポンサーサイト

コメント

ペイトン

病院非常勤、調剤薬局非常勤、ドラックストア非常勤という3つの異なる場所で働いた経験からいうと、
ドラッグストアは目の前の患者にたいして症状にもっと良くあった薬があるにもかかわらず会社が定めた推奨品を売るように強要される点がありますね。
利益を出すためにそういった圧力を現場の薬剤師側に掛けてきます。ボーナス査定にも影響しますね。
ひどいところだと推奨品が売れなかったことを上司の前で詰問され反省文を欠かせる会社も実在します。
私がドラッグストアの非常勤でいるのもそういった圧力が正職員の薬剤師より
も少なく、ドラッグストア店内で薬に関連した仕事の専念できるからです。薬剤師としてのスキルを生かせるやりがいは感じています。
医薬品販売士が09/4から出てきて将来居場所がなくなってきそうなのが難点です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とても参考になりました!

非常に勉強になるコメントありがとうございます。
私もドラッグストアでアルバイトしておりましたが、
やはり常勤でないと分からない事情が多いのかもしてませんね。
参考になりました。
ありがとうございます。
これかも自分のできる限りがんばっていきたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

当サイトに掲載されている文章および、グラフィックなどの全ての著作物の無断使用・無断転載を禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。