管理人はこんな人

ミィー

Author:ミィー
こんにちは!
薬剤師の役割、使命について考えてます。薬剤師の可能性を自分で見つけましょう!!

みぃーは一人でずっと悩んでました。すごく苦しくなりました。一人で悩まないで!悩みがあったらみぃーにメールしてね。

yakuzaishi3@gmail.com

↓保険薬局勤務の方は
調剤薬局で働く人の情報交換BBS
いろいろな情報交換ができるので、参考になります。


薬剤師ブログランキングに参加中♪
このブログは何位かな?↓↓

ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
ブログランキングranQ


カテゴリー

最近のコメント

全ての記事を見ることができます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬剤師の転職事情

nikkei Medical online の調査によると、
薬剤師の約半数が2回以上の転職経験あり
転職経験者は全体の8割以上で、2回以上転職した人が約半数に上る。
転職の理由は「管理者・経営者への不満」「やりがいを感じられない」――。
実施した調査から、そんな薬剤師の転職事情が浮かび上がってきた。


 薬学教育6 年制によって新卒薬剤師が輩出されなくなる「空白の2 年」を間近に控え、薬局による薬剤師の中途採用が活発化している。それに呼応して転職に踏み切る例も増えており、薬剤師の転職市場は空前の活況を呈している。

職場移動は「薬局→薬局」が最多
「現在、転職したいと考えているか」という問いに、4 人に1 人が「すぐにでも」「数年のうちに」と回答した。自由意見欄には、その理由として6 年制薬剤師の登場に対する焦りを挙げた回答が目立ったという。

▼6年制薬剤師が出てきたら求人数も少なくなりそうなので、今のうちに条件がいいところに転職しておきたい。(20 代女性/転職経験無し・薬局)
▼6年制薬剤師が就職する前に、3 年間は調剤の経験を積んでおきたいので、すぐにでも転職したい。(20 代女性/ドラッグストア→ドラッグストア

気になる転職の平均回数は1.8 回で、過去に1 回でも転職を経験した薬剤師は全体の約8 割。2 回以上が約5 割で、5 回以上が1 割近かった。男女別に見ると、男性1.5 回、女性2.1 回と女性の方がやや多い。また、50 代までは年齢が上がるにつれ、転職回数も増える傾向にある。

 転職による職場の移動については、「薬局→薬局」が最も多く43.9 %。以下に「医療機関→薬局」の13.2 %、「製薬企業→薬局」の8.9 %が続く。院外処方せんの発行により病院薬剤師のポストが減り、製薬企業のリストラも珍しくない状況で、薬局がその受け入れ先となっていることは間違いない。

○中途採用の求人は薬局ばかりで、他の業種はあまりない。(30 代女性/転職経験無し・医療機関)
○製薬企業から薬局、ドラッグストアへの転職は簡単だったが、その逆は必ずしも同じとは限らないようだ。(20 代男性/製薬企業→薬局)

(記事の内容はnikkei medical onlineより、編集して掲載しております。)

ビジネスブログランキング





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

当サイトに掲載されている文章および、グラフィックなどの全ての著作物の無断使用・無断転載を禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。