管理人はこんな人

ミィー

Author:ミィー
こんにちは!
薬剤師の役割、使命について考えてます。薬剤師の可能性を自分で見つけましょう!!

みぃーは一人でずっと悩んでました。すごく苦しくなりました。一人で悩まないで!悩みがあったらみぃーにメールしてね。

yakuzaishi3@gmail.com

↓保険薬局勤務の方は
調剤薬局で働く人の情報交換BBS
いろいろな情報交換ができるので、参考になります。


薬剤師ブログランキングに参加中♪
このブログは何位かな?↓↓

ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
ブログランキングranQ


カテゴリー

最近のコメント

全ての記事を見ることができます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬学部に入学する予定の方へ

まず、
笑って卒業しましょう!!

若者よ、泣くことなかれ!

友人にも、恩師にもいつかお別れはやってくるものです。
でもきっとまた会える、会いに行くんだ!という心構えがあれば、
お別れなんて、悲しいものではないと思えてきませんか?

だから、みなさん笑って卒業してください!!

薬学部での生活は、私の場合とても楽しみにしていました。
新しい出会い、新しい校舎、
お酒も飲めるとしになるし、様々な出来事が
これから起こるんだろうなぁと、
心ははずませていたことを今も良く覚えています。

でももっと良く覚えているのは、
入学式後に渡された、教科書一覧表でした!!

何がびっくりかって!!
それは金額ですよ!!

ざっと10万円ぐらいでした!!
ひぇ~、
私はどちらかというと家庭は貧しいほうで、
ただでさえ学費が家計を苦しめていたので、
教科書代は自分の小遣いからの出費と決めていました。

しかし、
10万円!!
10万円!!ですよ!
卒業したばかりの高校生にはとてもとても
手の届かない金額でした。

結局支持されたとおり、
教科書はすべて新品を購入したわけです。

しかし、
振り替えると、
教科書なんて全部買う必要はないんです!!

例えば、日本薬局法という六法全書のような、
教科書があるのですが、
これは4~5万円します!!
しかも、
購入後はほとんど目を通すことはありません。
且つ、
何年かで新版が出るので、すぐにお古になってしまうのです!!

だから、
私はこれから薬学部入学予定の皆さんには教科書の購入の際には
十分検討してから、
買われたほうがいいことをお勧めします。

もちろん裕福な家庭であれば、あるに越したことはないので、
いいと思いますが、
そうでないのであれば、オークションなり、先輩からもらうなり、
古本屋で見つけるなりすると良いと思いますよ。


ビジネスブログランキング
いつも応援ありがとうございます。

スポンサーサイト

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

当サイトに掲載されている文章および、グラフィックなどの全ての著作物の無断使用・無断転載を禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。