管理人はこんな人

ミィー

Author:ミィー
こんにちは!
薬剤師の役割、使命について考えてます。薬剤師の可能性を自分で見つけましょう!!

みぃーは一人でずっと悩んでました。すごく苦しくなりました。一人で悩まないで!悩みがあったらみぃーにメールしてね。

yakuzaishi3@gmail.com

↓保険薬局勤務の方は
調剤薬局で働く人の情報交換BBS
いろいろな情報交換ができるので、参考になります。


薬剤師ブログランキングに参加中♪
このブログは何位かな?↓↓

ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
ブログランキングranQ


カテゴリー

最近のコメント

全ての記事を見ることができます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯖湖温泉

asa2.jpgs03.jpg


鯖湖湯温泉です。

一枚目の写真が入り口です。
女湯、男湯に別れます。

入浴税は
確か200~280ぐらいです。
安いですよね!!!!!!

びっくりしました。

二枚目の写真は鯖湖湯の外観です(^^♪
全部木造のようですね。

窓が写真に見えていると思いますが、
この窓の向こうに、
女湯があります(^^ゞ

この窓から、まぶしいぐらいの木漏れ日、
陽射しは入ってきます。
きれいですよ。旅の疲れを癒してくれました。(^^♪

この温泉だけがそうなのか、
それとも、
普通の温泉がそうなのか
私はあまち温泉めぐりなどしたことがないので、
分かりませんが、
この温泉には一つもシャワーがついていないのです。

残念!
と言いたいところだけど、
私は、
こういうのも好きです。

中に入ると、
まぶしい日光が射し、湯気がきらきらしている
木枠の
お風呂が一つあるだけでした。

もちろん、
桶(洗面器)はありますよ♪

私が言ったときは、
地元の人やら、
観光の人やら、
賑わっていました(^^♪

や~

いい湯でした(^^

ちなみに
ヘレン・ケラーはこの湯に二度も入っているらしい、
金さん銀さん、
その他多くの著名人がこの湯を訪れているみたいですよ。

皆さんもいかがでしょうか。

帰りも同じく夜行バスで東京に帰りました。

またぜひ行きたいものですね(*^^)v





あなたも薬剤師ブログ、薬学生ブログを作りませんか?
↓↓自分のブログを作って、ランキングに登録しよう!!

FC2BLOG
登録が必要だけど、すぐに使えますよ。
広告もほとんどありません。


ビジネスブログランキング

最近あまり人気がありません!!
応援お願いしまっす!!(>_<)クリック♪


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

当サイトに掲載されている文章および、グラフィックなどの全ての著作物の無断使用・無断転載を禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。