管理人はこんな人

ミィー

Author:ミィー
こんにちは!
薬剤師の役割、使命について考えてます。薬剤師の可能性を自分で見つけましょう!!

みぃーは一人でずっと悩んでました。すごく苦しくなりました。一人で悩まないで!悩みがあったらみぃーにメールしてね。

yakuzaishi3@gmail.com

↓保険薬局勤務の方は
調剤薬局で働く人の情報交換BBS
いろいろな情報交換ができるので、参考になります。


薬剤師ブログランキングに参加中♪
このブログは何位かな?↓↓

ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
ブログランキングranQ


カテゴリー

最近のコメント

全ての記事を見ることができます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬剤師のキャリアプラン!?①ちょっと堅苦しいかな(^^♪

みんなさんは、薬剤師になったあと何したいですか?
薬剤師って普段忙しいでしょ?
自分のことなんか考える暇もなく、
一日一日が薬暦とかにおわれて、過ぎていくよね?

薬剤師って、どんなキャリアプランがあるんだろう~
っ思いませんか?

そこで、まとめてみました~
薬学部を目指す皆さん、薬剤師になるべきなのか悩んでる皆さん、
ぜひ、参考にしてくださいね!!



1.スペシャリスト薬剤師

 
 病院薬剤師→病院薬剤師→薬剤師プロ(薬局長)
 研修生→病院薬剤師→病院薬剤師→薬剤師プロ(薬局長)

 ☆とにかく、薬剤師を貫く!!!☆



2.開局薬剤師


 病院、薬局、ドラッグストア薬剤師→資金に余裕→薬局設立
 MR(医薬品情報担当者)→資金に余裕+開業医とよい関係に→薬局開設
 この場合、一番難しいとなるのは資金の問題のようです。
 まず開局して、3年間は赤字が続くようです。
 それに耐えられるだけの財力が必要ですね!!

 最もよく見られるのは、夫婦が両方薬剤師で、
 鴛鴦薬局を開局する例ですかね。
 それから、MRして、資金ためて、
 有名な医師が開業するときに、
 一緒に薬局を開くパターンもあるようですね。
 この場合、MRはかなり給料が高いので、開局には有利でしょう。

 私の意見だが、片方が薬剤師で、片方がMRの夫婦で開局すると、
 バランスが良いのかお知れませんね♪



3.副業薬剤師


 病院、薬局薬剤師+副業で人生充実

 副業例:小説家、外貨・株取引、ネットショップ、
 
  有名な例には「調剤室から消えた薬剤師」
 の著者である葛西美恵(みえ かさい)さんがいますね。)
 この場合、調剤薬局で勤務した後、
 薬局の海外研修制度を利用して、イギリスに渡り、
 そこで勉強し、執筆したようです。

images.jpg

Mie Kasaiの倫敦メール 調剤室から消えた薬剤師―UK Pharmacist Now


 このパターンも非常に良いもか知れませんが、
 しかし、実際のところ、海外研修は難しいらしい。
 たいていの場合は、勤務して10年以上の社員に対し与えられる。
 根気があれば、利用しましょう。
 さらに、ある一定期間薬剤師を続け、資金をためたあとに、
 自費留学する人もいるみたいですね。

 憧れます!!(^^♪

つづくよん、、、、、


ビジネスブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

当サイトに掲載されている文章および、グラフィックなどの全ての著作物の無断使用・無断転載を禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。