管理人はこんな人

ミィー

Author:ミィー
こんにちは!
薬剤師の役割、使命について考えてます。薬剤師の可能性を自分で見つけましょう!!

みぃーは一人でずっと悩んでました。すごく苦しくなりました。一人で悩まないで!悩みがあったらみぃーにメールしてね。

yakuzaishi3@gmail.com

↓保険薬局勤務の方は
調剤薬局で働く人の情報交換BBS
いろいろな情報交換ができるので、参考になります。


薬剤師ブログランキングに参加中♪
このブログは何位かな?↓↓

ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
ブログランキングranQ


カテゴリー

最近のコメント

全ての記事を見ることができます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸田グループ病院の薬剤師採用セミナー

実は先日、
新宿の京王プラザホテルで開催された
TMG(戸田グループ病院)薬剤師採用セミナー
に参加してまいりました。
そう、
やっと、病院薬剤師の就活が始まりました!!
と期待して行ったものの、
正直、、、
なんだか
ぐっと来るものがありませんでした、、、、。

うん、
自分に目標が定まっていないからかもしてないが、、、。
なんかいまいちぱっとしません。

疑問が浮かんできました。
病院薬剤師を目指す人はどんな目標があるのでしょうか?

友人は、
勉強したいから、とか
患者さんのそばで働きたいからとか、
病棟活動したいからだとか、、、
があります。

確かに、学校で学んだ知識を一番活かせのは、
病院ですよね。
注射剤の混注、IVHとか、、、
カルテ見れるから、、、
病状をはっきり把握できるし、
確かに学べることが多い、、。

全体のセミナーを通して、
アンケートにはとても書けなかった、
私の率直な意見・感想を書きたいと思います。

病院の説明をしていた現役薬剤師の方の説明を聞く限り、
新人はとり合えず利用されるということが見え隠れしていた。
との病院でも、
新人には、服薬指導よりも何よりも、
まず当直を覚えてほしいようでした。
、、、、、、、、、、、、。
たぶん、誰もやりたがらないから。特にベテラン層は。
失望。

そして、新人は大変な仕事(労力的に)が回ってくるようだった。
みんな嫌がるから、、、、でしょう。

再び失望、、、、、、。

私はいくら大変な仕事でも耐えて、がんばるつもりですが、
しかし、新人を利用しようとしている
”利用”的な雰囲気がどうも好きになれません。
まぁ、
給料をもらうのだから、尽くして当然ですが。
なんだか、期待したイメージと違っていました。
職場とはそんなものなのですかね。
私はみんなが支えあって、和気藹々な職場がいいし、
なんだか、そんな雰囲気があまりなかったですね。
 
仕事内容が大変だから、
しょうがないのかもしれないとも思いますが、、、。

でも、
ちょっと引きずった笑いを浮かべつつ、
一年目はまず当直を覚えてもうって言った人の顔が一番印象に
残ってしまいました。

うん、、、、、。
五里霧中です、、、。






あなたも薬剤師ブログ、薬学生ブログを作りませんか?
↓↓自分のブログを作って、ランキングに登録しよう!!

FC2BLOG
登録が必要だけど、すぐに使えますよ。
広告もほとんどありません。


ビジネスブログランキング

最近あまり人気がありません!!
応援お願いしまっす!!(>_<)クリック♪
スポンサーサイト

コメント

がんばってください。

こんにちは。
就職活動大変そうですね。
TMGの一病院に、学生の頃、私も実習でお世話になりました。

私は、病院薬剤師ではありませんが始めに当直をおぼえてもらうと言ったその方の気持ちも解らなくはありません。
 しかし、希望をもって就職活動している学生さんにそこを印象として残してしまう説明もどうかと思います。

純粋な学問と現場は、多々食い違いがみられることがこれからたくさんあると思います。
それをどうやって自分の中で折り合いをつけて社会人として、薬剤師として活動していくかは、自分次第。

社会人1年目は、本当にそういったジレンマがつきまとうのではないでしょうか・・・。

自分に納得のいく有意義な就職活動をしてくださいね。

若い学生さんに陰ながら応援しています。

コメントありがとうございます!!

コメントありがとうございます。

今は病院の就活が始まり、
やはり
自分もきちんと目標を持って、
行動しなければいけないと、痛感しているところです。

私は薬剤師の可能性を広げていきたいと思っています。漠然としていますが、、、、、。
まぁ、そのための下積みの時代というのはやはり欠かせないものだと思います。

当直だろうが、注射剤だろうが、
構えて望んでいくつもりです。
それから、
いろいろな病院を見て、
また病院見学に行くなどして、
もう少し現場の病院の状況を把握していきたいと思います。

また
何かアドバイスがあればぜひお願いします。
(^^♪

かなり時期を逸したコメントですがご勘弁を。
病院で主に病棟専任の薬剤師をしています。
ほぼ一日中病棟に上がって働いています。
病院薬剤師を希望して就職活動する上で、日当直だの、給与だの、待遇面は・・・
たしかに大切なことです。うん、大事。
特に若いときは重要だよね。
が、一番大切なのはその病院が薬剤師をどうとらえているかです。
経営者、病院長、薬剤部長などが薬剤師に何を期待し、
そして何をどこまでやらせてもらえるのかが重要と思います。
就職活動・説明会・面接などではなかなか見抜けないことではありますが、とっても重要なことです。
うちは114床の小さな病院ですが、他には負けないくらい濃密な仕事をやっていると自負しています。
ですが、うちの病院今月で閉院となります。
近辺で病院を探しましたが、満足できそうなところもなく、落胆しています。
遠くならとっても働きたい病院あるんだけど、家庭があるし。
ただ薬とにらめっこ、診療点数のための業務、ドクターと対等に話もできない・・・。
これでは病院で働く意味ないですよね。
できれば実際にそこで働いている30代後半の中堅薬剤師の話が聞けるといいですね。
それと、病院で働くためには薬のこと以上に病気のこと勉強しましょう。
これからの薬剤師全体のスキルアップ・レベルアップのためにも「できる薬剤師」そして「素敵な薬剤師」になってください。
応援しています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

薬剤師について

薬剤師薬剤師(やくざいし)とは、調剤・医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどる者(薬剤師法1条)のこと。医師・歯科医師とともに、医療3師の一つ。調剤は、医師・歯科医師・獣医師のみが、相応の理由があり、かつ自己の処方箋により自らするときを除き、薬剤師でなければ

FC2Ad

相続 会社設立

当サイトに掲載されている文章および、グラフィックなどの全ての著作物の無断使用・無断転載を禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。