管理人はこんな人

ミィー

Author:ミィー
こんにちは!
薬剤師の役割、使命について考えてます。薬剤師の可能性を自分で見つけましょう!!

みぃーは一人でずっと悩んでました。すごく苦しくなりました。一人で悩まないで!悩みがあったらみぃーにメールしてね。

yakuzaishi3@gmail.com

↓保険薬局勤務の方は
調剤薬局で働く人の情報交換BBS
いろいろな情報交換ができるので、参考になります。


薬剤師ブログランキングに参加中♪
このブログは何位かな?↓↓

ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
ブログランキングranQ


カテゴリー

最近のコメント

全ての記事を見ることができます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no music no life♪懐かしい曲です♪

Eyes on me

歌手 フェイウォン(王菲)
作曲 植松 伸夫
作詞 Kako Someya
編曲 浜口 史郎



この動画は

アンジェラ アキ(Angela Aki)が
カバーしていて、
さらに
なんだかステキになってます。

聴いてるだけで、
幸せです。




歌詞
Whenever sang my songs
 On the stage, on my own
 Whenever said my words
 Wishing they would be heard
 I saw you smiling at me
 Was it real or just my fantasy
 You'd always be there in the corner
 Of this tiny little bar

 My last night here for you
 Same old songs, just once more
 My last night here with you?
 Maybe yes, maybe no
 I kind of liked it your way
 How you shyly placed your eyes on me
 Oh, did you ever know?
 That I had mine on you

 Darling, so there you are
 With that look on your face
 As if you're never hurt
 As if you're never down
 Shall I be the one for you
 Who pinches you softly but sure
 If frown is shown then
 I will know that you are no dreamer

 So let me come to you
 Close as I wonted to be
 Close enough for me
 To feel your heart beating fast
 And stay there as I whisper
 How I loved your peaceful eyes on me
 Did you ever know
 That I had mine on you

 Darling, so share with me
 Your love if you have enough
 Your tears if you're holding back
 Or pain if that's what it is
 How can I let you know
 I'm more than the dress and the voice
 Just reach me out then
 You will know that you're not dreaming

 Darling, so there you are
 With that look on your face
 As if you're never hurt
 As if you're never down
 Shall I be the one for you
 Who pinches you softly but sure
 If frown is shown then
 I will know that you are no dreamer

<日本語の歌詞>
歌う時はいつも
 ステージで独りきり
 語る時はいつも
 聞いてほしいと願ってた
 そのたびに、あなたが笑っていたような
 本当かしら、気のせいかしら
 あなたはいつも片隅にいた
 ちっぽけな、このバーの

 ここで最後の夜
 いつもの曲を、もう一度
 あなたと最後の夜?
 かもしれないし、違うかも
 何となく好きだった
 恥ずかしそうに私を見るあなたの目
 あなたは知っていたかしら
 私もそうしていたことを

 ねぇ、あなたはそこで
 相変わらずの笑顔
 傷ついたりしないかのような
 落ちこんだりしないかのような
 こうしましょうか
 ギュッと優しくあなたをつねるの
 しかめ面をしたら
 あなたが夢を見てないってわかる

 あなたのところへ行かせて
 好きなだけそばに
 うんと近づくの
 高鳴る鼓動を感じるほどに
 そのまま私の話しを聞いて
 穏やかな瞳にみつめられ、どれだけ嬉しかったか
 あなたは知っていたかしら
 私もそうしていたことを






あなたも薬剤師ブログ、薬学生ブログを作りませんか?
↓↓自分のブログを作って、ランキングに登録しよう!!

FC2BLOG
登録が必要だけど、すぐに使えますよ。
広告もほとんどありません。


ビジネスブログランキング
皆様のおかげで、人気上昇中です。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

当サイトに掲載されている文章および、グラフィックなどの全ての著作物の無断使用・無断転載を禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。