管理人はこんな人

ミィー

Author:ミィー
こんにちは!
薬剤師の役割、使命について考えてます。薬剤師の可能性を自分で見つけましょう!!

みぃーは一人でずっと悩んでました。すごく苦しくなりました。一人で悩まないで!悩みがあったらみぃーにメールしてね。

yakuzaishi3@gmail.com

↓保険薬局勤務の方は
調剤薬局で働く人の情報交換BBS
いろいろな情報交換ができるので、参考になります。


薬剤師ブログランキングに参加中♪
このブログは何位かな?↓↓

ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
ブログランキングranQ


カテゴリー

最近のコメント

全ての記事を見ることができます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尋常性痤瘡(にきび)と漢方薬(前編)

友人から
皮膚科の先生がかなり漢方を処方すると聞きました。
それも、ほとんどがにきび治療が目的だそうだ。


本当に漢方がそんなに効くのか?
と疑問に思い調べてみました。




尋常性痤瘡(にきび)って
誰しもが一度悩んだことがあるのではないでしょうか。


私の場合、中学生ごろに
にきびができるすごくいやな気分になり、
薬局で、
にきび治療の軟膏やら、洗顔やら化粧水などいろいろ
買ったものでした。(恥)
でも、どれも効いたためしはありません。
むしろ悪化、、、、。
どうすることもできず、
我慢してましたです、、、、、、。
(悲惨)



ところで、
にきびはどのようにしてできるのでしょうか。


男性ホルモンの影響を受け、皮脂の分泌
が活発になります。
②皮脂が毛孔に詰まる。→突起物(違和感)
③にきび菌(アクネス菌)が増殖して、炎症を起こす。(ヒリヒリ)

女性でも男性ホルモンが分泌されますよ。
特に思春期ではホルモンの分泌が盛んで、
皮脂腺からの油の分泌が盛んで、
皮膚に突起物を作ってしまうのです。
いやな思い出がいっぱいです、、、。
にきびの仕組み

また、
最近では私のような成人女性の多くがにきびで悩んでるようですね。
実際悲しいことに私もその一人ですが、
成人のにきび(吹き出物)は思春期のにきびと違い、
前胸部、背中に出来るものが多いようです。
これも男性ホルモンが関与しており、
皮脂腺が活発な人ができやすいといわれています。
毛根に詰まった皮脂が突起をつくり、
炎症を起こし、赤みを呈します。
実に悲しいですよね。


まぁ、環境ホルモンの乱れのせいなのかわかりませんが、
とにかくこのにきびというやつは、
とても不快ですよね。


そこで、
私は思ったのです、
にきび治療には多くの場合、外用剤を用いているんです。
つまり、軟膏とか、洗顔とか、化粧水とか。
でも、
これではにきびを根治することはできないと思うんです。
対症療法だから、にきびができてから治療を行うんじゃ、
手遅れのような気がしませんか?


未然に防ぐ!
これが大事でしょう!!



それに、軟膏でニキビに治るかというと
そうでもない気がするのは私だけですか?
実際私は軟膏とか洗顔とかいろいろ使ったことがあるのです、
どれもいまいちでした。残念。


だから、
にきびができない、できにくい
身体環境を作ることが必要
だと思うんです。
それから、
すでにできたにきびを皮膚を傷つけずに
根治したいと思うのです。


漢方ならそれを実現できるんではないでしょうか。
そうだと医師の皆さんが考えるから、
皮膚科ではニキビ治療に必ずといっていいほど
漢方が非常によく処方されるのではないかと思いました。


ホルモンバランスが崩れている現代人(私)よ、
体内環境を整えよ!!



現代人はストレスが多い社会で生きているようです。
だから、意識してストレスを発散させたほうがいいみたいですよ。


現代人に多いと思うのですが、
背中のニキビは、
ストレスが原因とも言われているのです。
ストレス→ホルモンバランスの崩れ→皮脂の異常分泌
女性ならよくわかると思うのですが、
ストレスが溜まると、女性の生理って止まったり、
来なかったりしますよね。
これも、ホルモンが関与していて、
同じ仕組みで、背中や全胸部ににきびができるみたいですよ。


だから、悩みを自分ひとりで
解決しようとしないで、
悩みがあったら誰かに相談しましょう。
そうやって、
ストレスを発散しましょう!!


もし、今誰も相談する人がいなかったらならば、
その場で、10秒間大声で笑ってみましょう!!


「わはっははは、わはははっは~」


気分がよくなりましたか?
少なくとも私は、、、、。


後編では、
ニキビ治療でよく処方される漢方について紹介していきますよ。



あなたも薬剤師ブログ、薬学生ブログを作りませんか?
↓↓自分のブログを作って、ランキングに登録しよう!!

FC2BLOG
登録が必要だけど、すぐに使えますよ。
広告もほとんどありません。


ビジネスブログランキング

↓支援をお願いしますm(__)m スポンサーサイト


スポンサーサイト

コメント

はじめまして♪
薬学部のブログランキングから来ました。病院薬剤師を目指しているというので、おもわずコメントしてしまいました!
僕も、薬学部に通っているのですが、研究室が臨床系の研究室になりました。臨床研究者を目指しているのですが、どうなるやらと不安な毎日を送っています。順調に行けば大学院のときに、研究室が県の総合病院内に移るという少し変わったところにいます。

よろしくお願いします♪

はじめまして♪

コメントありがとうございます!!
感激です♪
コメントがあると、
ブログやってよかったなぁ~って
いつも思います♪

臨床研究者っていいですね。
私もできれば、病院でも研究したいと思ってるんですが、
なかなかそういう病院は多くないのですよね。
まぁ、探してみますよ!がんばるっきゃないですよね。
研究室が病院内に移るってすごいですね!!!
画期的だと思います!!
そういう新しいことをどんどんやって行きたいですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

当サイトに掲載されている文章および、グラフィックなどの全ての著作物の無断使用・無断転載を禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。