管理人はこんな人

ミィー

Author:ミィー
こんにちは!
薬剤師の役割、使命について考えてます。薬剤師の可能性を自分で見つけましょう!!

みぃーは一人でずっと悩んでました。すごく苦しくなりました。一人で悩まないで!悩みがあったらみぃーにメールしてね。

yakuzaishi3@gmail.com

↓保険薬局勤務の方は
調剤薬局で働く人の情報交換BBS
いろいろな情報交換ができるので、参考になります。


薬剤師ブログランキングに参加中♪
このブログは何位かな?↓↓

ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
ブログランキングranQ


カテゴリー

最近のコメント

全ての記事を見ることができます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドライフでの私☆ ~自分でスキンを作ってみました~

skin


セカンドライフを始めて、おそらく2~3週間経過しました。
そこで、
いろいろ作製してみましたが、
アバターのスキンを自分で作ってみました。
駄作です。
がんばります。

どこかで会ったら声でもかけてください☆






あなたも薬剤師ブログ、薬学生ブログを作りませんか?
↓↓自分のブログを作って、ランキングに登録しよう!!

FC2BLOG
登録が必要だけど、すぐに使えますよ。
広告もほとんどありません。


ビジネスブログランキング

最近あまり人気がありません!!
応援お願いしまっす!!(>_<)クリック♪
スポンサーサイト

薬剤師の飽和時代は来るか?

こんにちは!
ブログも見てくださり、ありがとうございます。

ブログを始めてから、
よく読者の皆様から、質問を頂くことがあり、
質問に答えつつも、
非常に自分も勉強になっています。
どうもありがとうございます。

読者から寄せていただいたメールの質問に
薬剤師の未来について、心配だというのが、
最近非常に多いです。

「薬剤師は飽和するか!?」とか
「6年制で何が変わるのか?」とか

でも、
私は
薬剤師の未来は「明るい!!」と思います!

という
自分なりの結論を出してみました。
意見などがあればぜひお寄せください!!


おわかりだと思いますが、
薬学部は近年6年で、約6倍ほど増えており、
6倍です!!
日本各地で薬学部が増設されています。

2,3年前までは、マツモトキヨシなどのドラッグストアで、
薬剤師募集の広告を良く見かけたものですが、
最近は滅法見当たらなくなりました。
既に、薬剤師がかなり増えているのだと思います。

しかし、同時に、今ドラッグストアや薬局もかなり増えており、
駅前にドラッグストアが3,4店舗あることも良くありますよね。
今は薬剤師の人数が増えていますが、需要が上回っているので、
かろうじて、薬剤師の人手不足といった状態にあるんだと思います。

しかし、
6年後では、どうでしょう。
わかりませんが、
一般に言われているのは、
薬剤師飽和時代が到来するとされております。

病院でのお仕事を望むのであれば、
かなり困難でしょう。
と言っても、
努力すれば、頑固たる意志があれば、出来ないことはないと思いますが、、、。
競争率は高くなることはまちがいですね。

一方、
薬局やドラッグストアであれば、
たとえ薬剤師がかなり増加したとしても、
就職は困難になることはないではないでしょうか。
(あくまでも私の意見ですので、、、、、)
肝心なのが、
薬学部の近年6倍増えたという
調査結果はあるものの、
近年で、薬局やドラッグストアがどのぐらい増えたかと言う調査が
ないということです。

よく、薬剤師は歯医者に例えられます。
今、駅前にも、近所にも何軒もの歯医者、クリニックがあり、歯医者が飽和しているように、薬剤師も飽和すると言われています。
しかし、
歯医者が飽和するのは、
一つのクリニックには、歯医者は一人で十分であるのに対して、
薬剤師はもっと多人数が必要であるし、
ドラッグストアならば薬剤師の従業員は一店舗で5~8人ぐらいで、薬局なら5~10人、病院なら4~30人はいるでしょう。
かつ、
薬剤師は歯医者と違い、就職口も、とても広いと思います。


それから、
薬剤師として働く人もいれば、
企業で勤める人もいる。
私が思うに、
薬学部卒業後に、
MR(医薬品情報担当者)になる人が
どんどん増えるんではないかと思う

何でだって、
給料が良いから!!ですよね!
実際、私の学校でも卒業生の中で、かなりの割合で、
みんなMRになっています。

MRという職業は、薬剤師の資格がなくてもできるので、
従来、文系、他の理系学生が非常に多かったようです!!
しかし、
薬学部の卒業生が増えると、
MRになる薬学部卒業生というのはもちろん多くなると思うので、
他の学部卒業生が逆に就職困難になってしまうのではないかとも思ったりします。

だから、薬学が増設されたぐらいで、
薬剤師の飽和時代が来ると言うのは、
少し極論であると思います。

一方、
薬剤師の人数が増えると、
世間の薬剤師について認識も高まり、
薬剤師の地位向上に有利に働くのではないかと思います。
もちろん、従来の薬剤師より一層努力することが
必要になってくると思いますが。

薬剤師も薬局もドラッグストアも増えてるなか、
この競争社会で生きていく必要があるので、
薬局、ドラッグストアもどんどん発展していく必要があり、
そんな転換期とも呼べる時代の中を生きるのって、
非常に苦労はすると思いますが、
これ決して、
薬剤師にとっての暗黒期ではないと思います。

だから、
私は、薬剤師の未来は明るいものだと思っております。
あとは自分の努力次第ですよね^^)
すべては自分次第だと思います。







あなたも薬剤師ブログ、薬学生ブログを作りませんか?
↓↓自分のブログを作って、ランキングに登録しよう!!

FC2BLOG
登録が必要だけど、すぐに使えますよ。
広告もほとんどありません。


ビジネスブログランキング

最近あまり人気がありません!!
応援お願いしまっす!!(>_<)クリック♪



アフィリエイト・SEO対策




セカンドライフご存知ですか?

話題のセカンドライフ!!
ご存知でしょうか?

薬剤師として革命を望む以上、
新しい情報には敏感にならなければ、、、、、、、、。

分野は違うが、
セカンドライフ
IT社会における「革命」を感じさせます。

薬剤師という仕事は、
なんだか一般的な経済社会から隔離されてるような気がいたします。
(ちょっと言い過ぎかもしれませんが、、、)
日頃の仕事と、世間の一般の流行、経済動向には
まったく無縁でしょう。

古い話題かもしれませんが、
ホリエモンが逮捕されたときでは、
「ほ~」
っと、驚くくらいで、
別に、仕事にも私生活にもなんら影響はないですよね。
でも、
世界を動かしているのは経済であり、
世界を動かすには経済についての知識は不可欠でありますよね。
薬剤師は「経済」に取り残されてはいけないように思います。
まぁ、
改革を望むなら、、、、^^)ちょっと過激ですね!)

ともかく、
最近、私はセカンドライフを始めました^^)
かなり日本人ユーザーが多いようですね。

薬剤師の方で、
セカンドライフに参加している方はいないのでしょうか?
少し気になりますね。

まだ始めたばかりで、
右も左も分からない状態ですが、
楽しいと思います。

まぁ、
某雑誌によれば、
セカンドライフでは
女性が特にはまりやすいんだとか、、、、。
私もその一人になるんでしょうか、、。
まぁ、ぼちぼち始めていきたいと思います。






あなたも薬剤師ブログ、薬学生ブログを作りませんか?
↓↓自分のブログを作って、ランキングに登録しよう!!

FC2BLOG
登録が必要だけど、すぐに使えますよ。
広告もほとんどありません。


ビジネスブログランキング

最近あまり人気がありません!!
応援お願いしまっす!!(>_<)クリック♪

FC2Ad

相続 会社設立

当サイトに掲載されている文章および、グラフィックなどの全ての著作物の無断使用・無断転載を禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。