管理人はこんな人

ミィー

Author:ミィー
こんにちは!
薬剤師の役割、使命について考えてます。薬剤師の可能性を自分で見つけましょう!!

みぃーは一人でずっと悩んでました。すごく苦しくなりました。一人で悩まないで!悩みがあったらみぃーにメールしてね。

yakuzaishi3@gmail.com

↓保険薬局勤務の方は
調剤薬局で働く人の情報交換BBS
いろいろな情報交換ができるので、参考になります。


薬剤師ブログランキングに参加中♪
このブログは何位かな?↓↓

ビジネスブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
ブログランキングranQ


カテゴリー

最近のコメント

全ての記事を見ることができます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の投稿

久々の投稿。
スポンサーサイト

ミドリムシで世界を救う!株式会社ユーグレナ!

ミドリムシで車が走り、飛行機が飛ぶ!
そんな事を目指して、東大から出発したベンチャー企業「ユーグレナ」をご存知ですか?

私は、昼番組の「そこまで言って委員会」で安部晋三総理が生出演した時に、
初めて知りました。

「ミドリムシ(学名ユーグレナ)」。
この動物と植物の両方の特徴を併せ持つ「ハイブリッド」ともいうべきこの微生物は、
なんと59種類もの栄養素を生み出し、
光合成により二酸化炭素を吸収し、
しかも「バイオ燃料」を取り出すこともできます。

つまり、「食糧・栄養問題」「地球温暖化問題」そして「エネルギー問題」という
世界を悩ませる大問題を一気に解決する生物です。

そんなミドリムシの大量培養を世界で初めて確立したのが、
東大発のバイオベンチャー、ユーグレナなんです。

さっそく、この「ユーグレナ」を調べたところ、12月に東証マザーズに上場していました。
応援しようと思って、株購入を試みたが、
1700円/株という値段は、今は約10倍になってました。
しかも100株単位での販売なので、とても購入できず、、、、。

という事で、金銭的に余裕がある人は、ぜひ応援してあげてください!



ビジネスブログランキング
いつも応援ありがとうございます。

取り残される理系大学生よ!!選挙に行こう!!次は2013年7月参議院選挙!!

理系の大学生大学院よ!!
選挙に行こう!!次は参議院選挙!!
目指せ!!20代の投票率100%!!

20代の学生は、ゆとりだとかって言われます。
しかし、ゆとりを作り出したのは、その批判をする世代の人々です。
そのまま、ゆとりだと言われ続けていいんでしょうか??

特に理系の学生は(私はそうでしたが)、勉学に励む一方で、政治への関心を持たない人がほとんどではないでしょうか。
関心を持たないのではなく、教育されていないからだというのが原因だと思います。
しかし、誰もが学びたいと思っていると思います!
私の大学では、第2外国語の授業がありましたが、
そんなのより、政治、経済について(実際に役に立つ学問)学べる授業を受けたいと思っていました!

私も社会に出て思うのは、
今の日本の政治は、政治を育てる国民が政治への関心を示さないため、
あるいは、目先の利益に囚われている国民を利用して、一部の人の利益を優先させて政治がどんどん低レベルになっているのです。
今の政治は、一部の人に都合のいいようになっているのです!
理系の学生がもっと政治へ関与し、政治を変えほしいと望んでおります!

消えた年金問題
厚生年金の乱用、投資失敗
人口オーナスでの若者が支える無理な社会保障制度
などなど
これらの問題が起こっているにもかかわらず、
ほとんど解決できていません!!

理系の学生は、ほとんど政治についての勉強をしないので、
やむを得ないと思います。
池上さんの図書、あるいは下記リンクの池上さんの経済学を見て、
少しでも政治について勉強してほしいです。
http://www.soku.com/search_video/q_%E6%B1%A0%E4%B8%8A%E5%BD%B0%E3%80%80%E7%B5%8C%E6%B8%88
12月30日(日) 13:00  第1回 金は天下の回り物―経済とは何だろう
12月30日(日) 15:00  第2回 お金はなぜお金なのか―貨幣の誕生
12月31日(月) 9:00  第3回 「見えざる手」が経済を動かす―アダム・スミス
12月31日(月) 11:00  第4回 資本主義は失業者を生み出す―マルクス
 1月 1日(火) 9:00  第5回 公共事業で景気回復―ケインズ
 1月 1日(火) 11:00  第6回 「お金の量」が問題だ―フリードマン
 1月 1日(火) 13:00  第7回 貿易が富を増やす―比較優位
 1月 2日(水)  9:00  第8回 インフレとデフレ―合成の誤謬
 1月 2日(水) 11:00  第9回 政府か日銀か―財政政策と金融政策
 1月 3日(木)  9:00 第10回 バブルへGO!―なぜバブルが生まれ、はじけたか?
 1月 3日(木) 11:00 第11回 日本に残るか海外に出るか―円高と産業空洞化
 1月 3日(木) 13:00 第12回 君は年金をもらえるか―消費税をどうする?
 1月 4日(金)  9:00 第13回 リーマン・ショックとは何だったのか?
 1月 4日(金) 11:00 第14回 日本はどうして豊かになれたのか?戦後日本経済史

世界は君を待っています!!
私は、20代が今の日本を変えられると信じています!





<TITLE>この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう 池上彰著 を読んで

近頃、池上彰さんがまたTVに出没するようになりました。
とても分かりやすい解説で選挙等について教えてくれるので、池上さんの著書を読み漁っております!

「この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう」
は実際に池上さんが東工大で講義した内容を本にまとめたのですが、一見の価値があると思います!
中でも、
日本は原爆の開発に着手していた事実、中国の反日デモの実際、最後の章で語られる理系技術者のサムスンへの移籍については、目からうろこでした。(ネタバレはここでは控えているつもりです。)

私たち世代(20-30歳世代)は、戦争は自分とは無縁のように感じています。あるいは戦争はすでに過去のもので終了して、自分の中でピリオドを打っているものと思いますが、本書でその常識が揺らぎはじめました。
戦争は終わったようにみえて、地下で眠り続けているものであると思います。
二度と戦争が起こらないために努力が続けられています。

ボーダーレスの世界とは何か、、について考えさせられす一冊でした。

<TITLE>女性の活躍について思う事!

薬剤師って男性よりも圧倒的に女性が多いですよね。
私の卒業大学は男子:女子はほぼ1:3の割合でした。


さて、男尊女卑の文化が濃かったお隣韓国では初の女性大統領が誕生しようとしています、一方日本では内閣、議員はほぼ男性のみ、女性がポストに就く事があっても、その議員の実力というより、世間へのアピールのためという事が目的?よいうのが垣間見える。
女性総理大臣が誕生する時代は日本にとってはまだまだ遠い先のことでしょうか。その原因とはなにか?皆さんはどう思いますか?
 日本の女性は、世界でもTOPレベルの教養がありながら、ほとんどその能力が活かされていない!!世界から取り残される日本の女性、女性の力で日本は強くなると思う!!それをとことん突き詰めて今後考えていきたい!!

皆さんからの熱いコメントをお待ちしております!

FC2Ad

相続 会社設立

当サイトに掲載されている文章および、グラフィックなどの全ての著作物の無断使用・無断転載を禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。